読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副業に挑戦しよう!!

稼げる副業の紹介と稼ぐための方法を連載しています。

副業がバレないように確定申告するためには??

「確定申告したら副業が会社バレするんじゃないか?」と思う方もいるかもしれませんが、正しい知識を持って、正しく確定申告を行えばリスクを抑えることもできます。

 

年間20万円を超える副業収入があった場合、確定申告をする必要がありますが、

アルバイトの場合は年間20万円以下でも確定申告をする必要があります。

 

そして、会社に副業がバレるパターンととして、

 

1:申告をしない(税務署の調査で、脱税していることが会社にバレる)

2:住民税の金額(特別徴収でバレる)

 

がありますが、この2つは簡単に回避できます。

 

それは、「正しく自分で確定申告を行う。」という方法です、

副業収入分の住民税を、特別徴収という会社が払う形で納付するのではなく、自分で納付すれば会社バレしません。

確定申告のときに、確定申告書類の住民税に関する部分で下記のとおり工夫をするだけで会社バレしなくなります。

f:id:fukugyo-life6:20170507222221p:plain

 

上記図の「自分で納付」にチェックをすると、副業分の住民税は「自分で納付」することとなりますので、会社のお給料から天引きされることはありません。